難しく感じるものも、慣れれば簡単

皆さんは、IT業界と聞いてどのようなイメージをされますか。何だか、横文字が二つ並ぶと難しそうな感じがしますよね。一番初めにイメージだけでそう感じてしまい、実際にやったこともないのに「難しいから私には無理だ。」と考えてしまっている方も多いのではないでしょうか。しかし、自分と同世代のパソコンをやっている方からは「これは慣れだよ。慣れれば誰でもできる。」と言われてしまったりしますよね。実際はどうなのでしょうか。まず、人間には2パターン居ると言われています。何事もじっくりと考えてから行動する人と思い立ったらすぐ行動に移す人です。あなたはどちらのタイプですか。また、ITに合う人とはどちらのタイプの人間なのでしょうか。少し考えてみたいと思います。皆さん初めてパソコンを触るという時に不安に思うことと言えば、文字が打てないという所ではないでしょうか。では、学生時代を思い出してみてください。ほとんどの方が感じることと言えば「隣の席の○○さんより文字を打つのが遅い。だからテストに合格できない。」などという所だと思います。それに加えて子供の頃は、大人となった今と比べて余計に皆負けず嫌いなので、このような事を感じるのですね。これも今思えば懐かしい思い出となっています。こういった不安を取り除くために猛練習を積んだという方もいると思いますが、大体の方は練習などせずに何度も授業で行ううちに指が勝手に速く動くようになったのではないでしょうか。これこそ、「慣れ」というものですよね。そして、こういったことが多いIT業界では「思い立ったらすぐ行動に移す人」の方が合っていると言えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です